*

勘違い

子供と凶悪犯の番組を見ていました。役者が犯人の役をしていて、実際の犯人の写真も出ていたのです。怖いと思ったのか、小学生6年の二男が、どこかで見たことあると何回か言うので、上の子もコマーシャルで見たと言いました。下の子は、慌ててインターネットを検索し、記憶にあるコマーシャルを探して、そっくりじゃそのままの髪と顔じゃと慌てているのです。おかしい事に、どうも本当の犯人と勘違いしたようで、どうしようか、警察に連絡しようかと言いました。笑ってはいけないので、やんわりと、あれは役者よと言うと、はっと気が付いたのか、ものすごく恥ずかしそうな顔で、あっそうかと笑っていました。正義感が強いのか、よほど怖かったのか、いつもはエラそうな態度なのですが、結構小心者の二男がとてもかわいかったです。太陽光発電ギラギラステーション


コメントする