*

とにかく犬好きな私

一昔は、結構その辺に捨て犬や捨て猫がいたのに最近じゃほとんど見かけない。 私は、愛犬を亡くしてから犬の事を考えて毎日過ごしてる。 犬の毛並みが懐かしくて恋しくてたまらない。 それこそ、捨て犬でもいたら真っ先に拾ってしまうかもしれない。 動物愛護センターに問い合わせても、子犬の里親はなかなかいないらしい。 タイミングが合えば、一番いいけど、ほとんど成犬なのが現実。 犬に変わりはないんだからって思うのだけど、昔2歳の雑種の犬を飼った時、 父親にしか懐かず、他の家族には噛みつこうとするしぐさをされてから、やっぱり 子犬の頃から世話をしないと無理なんだと思ってしまって、どうしても子犬がいいと考えてしまう。 今年の夏に亡くなった愛犬は、生後3カ月から飼い始めたのでそれはそれはかわいくて大事な家族でした。 大切に育てると犬はちゃんとわかってくれて、多分一番私に懐いてくれていたんだと思う。 14年間は娘より長い。今思えば、あっという間だったかもしれないけど、十分に満足できる。 いつか、また前の愛犬のような犬と巡り会える事を祈りつつ、今日も過ごしています。 キャッシング・カードローンなら行列のできる金融案内


コメントする